ニュージーランドの情報 ガーデニング

田舎で自慢できる事っていえば、庭が広いことでしょうか?
でも、私ガーデニングが嫌いなのです。

だから、
私にぴったりなのが、ずばり
勝手に家庭菜園

そんな荒れ果てた庭で、生き生きと頑張ってくれているのが、パッションフルーツのパタコさん2年生。
苗を植えた時には10cmくらいだったのに、今じゃこの通り。

パッションフルーツだけ見てくださいね、くれぐれも根元付近は見ないように。

去年はそれほど実が成らなかったけど、今年は豊作。

んで、なんで勝手に家庭菜園なのかって言うと

肥料もあげたことがなく、水撒きすらしてません!ハイ!

この乾燥している地でなぜに青々としているのか?

秘密はですね、ガーデニングが趣味のお隣さんが、毎日フェンスの向こう側にせっせと水撒きしてたんですよ。しかも朝と晩の2回。

その水が地続きのパッションフルーツを潤わせていたんですよ。ありがたや、ありがたや。
この地域は夏になるとスプリンクラー使用の水撒きがが禁止になるんです、でもお隣さんはそんなの完全無視

で、肥料はどうかというと、芝を刈った後の芝は捨てずにパッションフルーツの根元に放置。これがコンポスの役目を果たしていたのです。
しかもですね、 そのおかげで、それほど雑草が生えてこないんですよね。

えっ? 生えてる?って ごめんなさい。実は雑草ぼうぼうです。

パッションフルーツの身は紫がかった茶色になると、落ちるんです。それを拾って、皮がしわしわになるまで待って 食べます。

ゼリーに入れたり、ヨーグルトに混ぜたり、ケーキのソースにしたり。いろいろ用途はありますが、2つに切って、スプーンですくって食べる、これが一番です。

で調べてみたんですが、主な栄養成分(可食部100g中)
βカロテン当量(1100mcg)、カリウム(280mg)、ナイアシン(1.9mg)、葉酸(86mcg)、ビタミンB6(0.18mg)
主な効能
老化防止、視力保持、高血圧予防、心筋梗塞予防

老化防止ですってよ。もっと食べなきゃ!!!


にほんブログ村

ランキングに参加しています。ひと押し
下さると嬉しいです。(*゚▽゚*)

 

この記事は2008年に書いたものです。ちょっと時代がずれててごめんなさい。
ニュージーランドの子育て風景を皆様にお伝えしています。

Kインターは不登校の未来を変えるお手伝いをしています。「不登校留学